水上バイクを処分する方法がわからない

2020年11月09日 05:35

水上バイクを処分する方法'船買取専門店サンガならリサイクル料が不要!

「水上バイクを処分する方法がわからない...」

という方多いと思います。実際に弊社「船買取専門店サンガ」でも水上バイクの処分に関するお問い合わせを頂いております。水上バイクは一般的にFRPリサイクルシステムによって処分することになるのですが、その際にリサイクル料や運搬費を支払う必要があります。

しかし弊社では廃船ではなく商品として海外に輸出するため、リサイクル料不要で買取を行っています。この記事では水上バイクを処分する方法とその流れ、また弊社での買取についても解説していきます。

水上バイクを処分するには

一般的に水上バイクを処分するにはFRPリサイクルシステムを利用します。

FRPリサイクルシステムとは水上バイクに使用されているFRPという素材のリサイクルを目的としているシステムで所有者がリサイクル料を支払いFRPを再資源化する仕組みとなっています。

水上バイクの処分に必要なリサイクル料は長さに関係なく一律28,200円(税抜)と定められており、この料金に加えて運搬費も必要になります。

水上バイクを処分するまでの流れ

水上バイクをFRPリサイクルシステムを利用して処分するまでの流れを解説します。

1.      登録販売店で受付をし料金の見積もりをしてもらいます。

2.      料金に問題がなければFRPリサイクル連絡票及びFRPリサイクル管理票を取得します。

3.      FRPリサイクル連絡票に記載された料金を郵便局で振り込みます。

4.      水上バイクを指定取引場所に自身で持ち込むかFRP船リサイクルセンター指定の運搬業者等にFRP船を引き渡します。

5.      水上バイクの処分が完了する。

船買取専門店サンガならリサイクル料不要で買取可能

ここまでFRPリサイクルシステムという水上バイクを処分する一般的な方法を解説してきました。

しかし、この方法を用いる際に気になるのがリサイクル料です。水上バイクのリサイクル料は長さに関係なく一律28,200円(税抜)と定められており、この料金に加えて運搬費も必要というのは所有者にとって負担が大きいと言わざるを得ません。

弊社「船買取専門店サンガ」なら廃船としてではなく商品として海外に輸出するためリサイクル料不要で水上バイクの買取を行うことができます。しかも、近畿地方での買取の場合は運搬費も無料となります。あまりにも遠方となる場合には運搬費が必要となるケースもあるので、一度ご連絡いただければと思います。水上バイクの処分また、リサイクル料に悩まされている方は是非ご検討ください。

戻る

お問い合わせ先

船買取専門店 サンガ SANGAグループ
古物商許可
第622281605859号
574-0077
大阪府大東市三箇6丁目4-52

TEL 072-873-1192

処分に困ってる船、動かない船を買取します

船買取専門店サンガ